女性や子供が利用しやすい環境になっている事

お洒落なアメニティがあると女性は嬉しいです

英語スキルは必須です!

日本に旅行に来る海外の人の多くは、中には日本語が話せる人もいるでしょうが、全員が必ずしも話せるわけではありません。
世界の中で唯一共通の言葉と言えば、英語です。
英語が話せるだけで世界中どこでも行く事が可能です。

その為、ビジネスホテルのスタッフを採用する際には、今では英語のスキルがないと就職が難しいホテルもあるそうです。
右も左も分からない海外の人から見たら、日本はとても魅力的な国であると思いますが、日本のマナーや文化は知らない事が多いです。
なので、英語で丁寧に教えてくれるだけで最大級の安心に繋がるようです。

どんな質問にも丁寧に答えてくれる日本人は、海外の人から見たら、常におもてなしの心を持つ優しい人種であり、人の温かさを感じる事が出来るのでそれがホテルの満足度に繋がっていくのだと思います。

様々な言語が話せるスタッフがいる事

場所によっては、色んな国の人が多く集まるビジネスホテルもあるそうです。
なので、全ての人に丁寧な接客が出来るように、様々な国の言語が話せるスタッフが多く勤めるようになりました。

一流ホテルのように、コンシェルジュとは行きませんが、その国の人が来たら専属のスタッフとして対応するようになっています。
宗教上の問題やアレルギー対応も細かい事まで、きちんと管理するそうです。


多くの海外からの旅行者が、一流のホテルではなく、ビジネスホテルを利用するのが増えたのは、こう言った日本文化の体験やきめ細かいサービス内容を評価しているからです。
それが、満足度が高いホテルとして何度も行きたくなるようなホテルになる事と、色んなホテルに宿泊した結果ビジネスホテルが一番良いと言う事になっているのだと思います。